海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

仲の良かったママ友が・・・ (女性 39歳)

仲の良かったママ友が、旦那の仕事の都合で海外に引っ越すことになりました。
それで、皆で送別会を開いて見送ったのは去年のことです。

今はとても便利な時代で、地球の反対側にいる相手でも、すぐにネットで交流ができます。子供同士も親同士も仲が良かったから、今でも時間を調整してやりとりしているのです。
その時にママ友が必ず言うのが「日本食が恋しい」ということでした。

引越し直後は、知り合いもいないし、文化も習慣も違うということで、精神的にちょっと不安定気味だったようです。
特に食事が大変だったようで、子供はすぐに現地の味に慣れましたが、ママ友自身はなかなか馴染めず、日本食が懐かしくて食べたくて恋しかったそうです。

日本から引越しする時、もっと和食(米等の主食、味噌や醤油などの調味料、日本のメーカーのお菓子など)を持って行けば良かったと、とても後悔したそうです。
日本食のお店もあるそうですが、とても値段が高いそうです。
それで実家から大量に送ってもらったり、ネットで購入したりしてなんとか凌いでいるようでしたが、何で引越しする時に自分でもっと大量に持ってこなかったんだろう、といつも愚痴を言っています。
日本に居た時、当たり前にあったものの価値の大きさを実感したと、話していました。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.