海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

日本にいる時には当たり前にあるものだったのに・・・ (男性 39歳)

日本にいる時には当たり前にあるものだったのに、海外に行って初めてその価値の高さに気付くことってあります。
親戚が留学で海外へ引越し、数年後に戻ってきた時に話をしたのだけど、日本から持っていけばよかったと思ったものが、いくつかあったそうです。
まずは、日本の調味料。引越し先でも売っていたけれど、馬鹿みたいに高かったそうです。
現地の食事は美味しかったそうですが、たまには和風も食べたくなって、気軽に作れるように和風だしや昆布茶、味噌などをもっていけば良かったと言っていました。

あとは、日用品として耳かきや爪切り、綿棒やポケットティッシュといった、細々としたものも必要だったそうです。
それから薬も海外のは合わないことがあったり、成分が多かったりするので、自分が普段から使っている薬を持って行けば良かったと、頭痛もちの親戚は言っていました。

海外に行って、初めて日本で普段から使っているものや食べているものが、どれだけ自分にフィットして優れたものだったか、ということに気付いたそうです。
海外へもし引越しすることがあれば、これらのものを持参するよう、おススメするとのことでした。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.