海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

今までにヨーロッパの2箇国に、転勤で住んだことがあります・・・ (女性 17歳)

今までにヨーロッパの2箇国に、転勤で住んだことがあります。その度に、日本って何でもあって便利で素晴らしい国だ、と実感してばかり。
日本から持っていけばよかったと思ったものは、トイレの便座カバーです。
イギリスでは便座そのものが木製で、お尻に冷たさが伝わらないようなものもありますが、私が住んだ家は普通の便座。当然のことながら、座るたびにお尻が「ひやっ」とするのです。
海外では便座が丸いものもあり、どんな形か分らないから、持って行ってもサイズが違うかもしれないと持参しなかったのですが、海外では便座カバーなるものがどこを探しても売られておらず、とても後悔しました。

それで、一時帰国の時に、100円ショップで売られている、はさみで簡単にカットすることが出来る、貼るタイプの便座カバーを購入しました。
これだと、どんな便座にも合わせてカットすることが出来るし、何度でも洗って使えるので便利です。
日本には普通に売られているものが、海外では売っていないことって多々あるんです。

やはり、便座カバーがあると無いとでは全然違います。海外に引越しされる方には、持って行くことをお勧めします。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.