海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

とっても重要と感じたものは、第一にシャンプーとリンス・・・ (女性 38歳)

とっても重要と感じたものは、第一にシャンプーとリンス。
フランスに住んだ時にもカナダに住んだ時にも、試しにスーパーで購入してみたけれど、全然合わなかった。意外とシャンプーは大切だ。化粧品は、値段が高くて良ければ、日本の資生堂がパリのデパートに入っていたし、フランス製の化粧品は結構日本にも入っていて使えるものが多い。
でも、シャンプーは見なかった。だから、家族が来る時にトランクに入れて持参してもらった。
第二に下着。これは、売り場に行くのが何だか面倒で、ちょっと気恥ずかしい。だから、やっぱり十分に持参すべし。第三に、電子辞書。これは便利な上に、現地で購入するのは難しい。語学学校に持ち運ぶにも便利。第四は、文房具。何故か、鉛筆一本、ノート一冊が高い。日本だと100円ショップで数本セットになっているボールペンが、200円〜300円もしたりする。
第五は日本のお土産品。現地で仲良くなった人にちょっとしたプレゼントをしたい時に、使える。第四とかぶるけれど、日本の文具はキャラクターものも多くて、良いかも知れない。番外編としては、旅行のガイドブック。日本の書籍がある店で購入できる事もあるけれど、その国や周辺諸国の日本語ガイドブックがあると、休暇旅行がとても楽しくなるし、快適だ。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.