海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

日本から海外への引越しで持ってくれば良かったと思うものは・・・ (男性 50歳)

日本から海外への引越しで持ってくれば良かったと思うものは、「優秀な家電製品」と「日本の文化」に使うものです。

家電製品では、例えば、シャワートイレです。
日本では、毎朝「お通じ」後にお湯でお尻を洗ってもらって清潔で気持ちよかったのに、引っ越した翌朝から、自分の手で尻を拭くという現実に、いきなり引き戻されます。午後にはパンツは汚れて、持ってこなかったことに後悔します。
他には、家電製品の高級なもの。例えば、普通のドライヤーならどこでも手に入りますが、日本によくある高級ドライヤーや同じく高級マッサージ器等自分の体に使うものは、ハイテクの国、日本製品の品質に慣れてしまうと、持ってこなかったことを後悔します。それに伴って、アダプターも必要です。

日用品は引越し先でも大抵何でも手に入りますが、「日本の文化」に関するものは手に入らないので、私なら持って行きます。例えば、お茶道具。緑茶用の急須と茶筒などです。
そして、その台であるコタツはなかなか手に入らないので、持っていくと便利です。

更に、私は布団も持っていってよかったと思っています。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.