海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

アメリカに一時期住んでいた事がありますが・・・ (男性 63歳)

アメリカに一時期住んでいた事がありますが、生活環境の変化で困った事が色々とありました。
特に生活に必要な品の数々は、アメリカに引っ越してから現地調達すればいいと考えていたのですが、遠く離れた国、文化の違いもあるということで、お目当ての品をなかなか揃えられない事も多くあったと思います。
とにかく苦労したのは、衣類全般です。
今でこそ、日本人の体型にあった衣類を扱うお店も徐々に増えてきましたが、私が引っ越した当時は、周辺地域に全くありませんでした。
特に私の場合、日本人の中でも体型が小さな部類に入る為、移り住んだ当初は持って行った数少ない洋服をヘビーローテーションで着まわし、それでも無理になってくると、子供用の洋服や下着を購入して乗り切った経験があります。両親に頼んで送ってもらったこともありますが、私の好みを把握しておらず、これを我慢して着る事もあったことから、本当に不便な思いを経験しました。

また、日本では100円均一ショップで購入できるような生活用品も、こちらでは満足のいく品質というわけにはいきませんでした。
歯磨き粉やハンガー、たわし、それから日本人ならやはりお箸等、たとえ同一商品が売っていたとしても、作りが大雑把と言いますか、これまでの使い勝手があまりにも良かったことから、不満を感じることが多かった為、こうした細々とした物も、一通り持っていけば良かったと後悔した覚えがあります。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.