海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの

大学生の時に短期留学で半年間、フランスに行きました・・・ (男性 35歳)

大学生の時に短期留学で半年間、フランスに行きました。
街並みは映画や雑誌の中から切り取ったようなオシャレな外観の建物ばかりですし、フランス料理も美味しいですし、ホームシックには全然ならなかったのですが、2点程日本から引越ししてくる際に持って来れば良かったと思う物がありました。

1つはカイロです。
モンサンミッシェルに留学したのが冬の時期だったのですが、冬の間は結構曇りが多く、気温も朝晩は氷点下になる日も多いです。
霧が出る日も多く、通学時など手袋はしていますがとても寒かったです。
ポケットにカイロを1つ入れているだけでも、大分暖かさが違うのにと、いつも思っていました。

もう1つは、温水洗浄便座です。
フランスにもウォシュレットはあるにはあるのですが、一般的には便座の横にもう1つ便座のようなものがあり、そこで足やお尻を洗えるようになっている形式のようでした。

ウォッシュレットも便座も水も冷たく、日本の物のように便座も温かく温水で洗えるタイプは私の生活圏内にはありませんでした。
日本にいる時は温水洗浄便座が当たり前だったので忘れていて、座った時にヒヤッと何度もして嫌な思いをしました。
世界の中でも、日本はあらゆるものが便利で豊かになっているという意識で海外に引越すと、失敗せずに済むと思います。

Copyright (C)2018海外への引越しで日本から持ってくればよかったと思うもの.All rights reserved.